カテゴリー「paris」の41件の投稿

verib

自転車veribで巡るパリ

地球の歩き方パリ編「自転車とメトロでまわる2009~2010」

Velo01

ヴェリブの登録の仕方が詳しく乗っているので、フランス語が分からなくてもこの本を持っていけば大丈夫!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パリの美味しい店案内

パリの美味しいレストラン、ビストロ、カフェ、サロン・ド・テ…

何処に行って食べたらいいのか分からない?人にお勧めです。

「パリの食事を楽しみたい」人のためのおしゃれガイド!

本書は「パリの素敵なレストランで食事をしたり、パリの街でお散歩しながら食べ歩いたり、
素敵なお土産を買ったりしたい」というレストランやカフェ好きの女性が思わず買いたく
なるようなガイドブックです。ちょっとしたパリの街の風景や、お店のメニューを眺めながら、
パリを旅する。ありきたりのガイドブックやレストランガイドではものたりない、かわいいものや
おいしいもの、そしてなによりパリが好きな人のためのガイドブックです。パリを拠点に
活動するヘアメイク&フォトエッセイストが飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と一緒に、
おいしくて、おしゃれで素敵なレストラン、ビストロ、カフェ、サロン・ド・テをご案内します。

[ パリを旅する人にオススメの食のお店73軒! ]
・ひとりで入りやすい、子供もだいじょうぶ、異国料理、テイクアウトなど、お店に関する詳細データ満載
・お土産にオススメ!パリで大人気のモノプリガイド
・注文はこれで安心!食のフランス語フレーズ集
・使えるパリ地区別カラーマップ付き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パリを旅する本

カフェと雑貨が好きな人へ

パリの本はいろいろ出ているけれど・・・

最新情報が一杯のっているので、

是非!買って、パリの旅行にお役立て下さい!

重くないのでトランクに入れて連れて行って、あげて下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パリのお菓子屋さんめぐり

可愛い女の子が表紙です。

「パリのお菓子屋さん巡り」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パリのパティスリー

アンジェリーナ、サダハル・アオキ、ピエール・エルメ、ロジェ、ミュロなどパリのお菓子屋さん巡り。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベンアンドジェリーズ

アメリカのアイスクリームメーカー「ベンアンドジェリーズ」のお店がパリにもあるんですね。

日本には、なぜだか?

このベンアンドジェリーズが無いんですよね。

1978年5月5日にヴェルモントに1号店がオープン!

今年が32周年だそうです。

ブログはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巴里の空の下

美味しそうなタイトルだったので・・・

「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる」

作者:石井 好子さんのプロフィール。

1922(大正11)年、東京生まれ。シャンソン界の重鎮にして、エッセイスト。1942(昭和17)年、東京藝術大学声楽専科卒業。1950(昭和25)年、アメリカ留学。二年後、パリでシャンソン歌手デビュー。1961(昭和36)年、石井音楽事務所設立。加藤登紀子、岸洋子らを育てる。1990(平成2)年、パリ・オランピア劇場で日本人初のリサイタルを開く。1992(平成4)年、フランス芸術文化勲章コマンドール章を受章

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OVNI

パリのフリーペーパー「OVNI」(オヴニー)

http://www.ilyfunet.com/

↑フランスの情報が日本語で手に入るという事で在仏日本人にはおなじみの新聞です。オヴニーの意味はフランス語でUFOの事。

パリのレストランや季節の食べ物情報が満載!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デビュタント

パリの高級ホテル・クリヨンで毎年開催されるデビュタント・パーティーshine

プロのメーキャップアーティストにメイクをしてもらって本物のring宝石を身につけると・・・プリンセスの様crown日本人女性、伊藤さんもゴルチエの衣装を着て参加しています。(2008年度)

happy01エレガントなフランスの伝統

http://www.lebal.fr/

↑今年は2009年11月28日(土曜日)に開催されます。

世界各国の淑女たち24名がオートクチュールのマリエを着てダンスをします。家族、クチュリエ、報道陣を合わせると300名ほどの招待客。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

BONJOUR

Oeufsbonjour01 パリの街の中で見つけたポスター。

ゆで卵が「ボンジューー」(おはよう)日本人はボンジュールと発音する人が多いのですが、フランス人が話すBonjourは「ール」と発音しないのがフランス語っぽいのでフランスに行ったら「ボンジューー」と語尾を伸ばして声を掛けてみましょう。

朝から何だか、ほのぼのした気分になります。

メゾン・ド・ラ・ファミーユのお店を探していたら、ちょうど道を挟んで向こう側に新しいお店が出来ていました。カフェに花屋、雑誌も売っているし、パンとかサンドイッチも食べれるカフェテリアの様なお店です。

ゆで卵と言えば、マザーグースにハンプティーダンプティーがしかめっ面をしていますね。

人気ブログランキングへ

お店に入ったらBonjourですよ。写真を撮りたかったら必ず、許可を取ってから撮影しましょう。勝手に写真を取るのは挨拶もしないで、家にお邪魔する感じ。KYにならないように!

| | コメント (3) | トラックバック (0)