カテゴリー「料理」の13件の投稿

維新號

肉まんと言えば維新號(いっしんごう)の肉まんも忘れてはいけません!

真ん中に入っているお肉が大きな肉団子!

時間を掛けて蒸し器でじっくりと蒸すと・・・

happy01ジューシーな肉まんの出来上がり。

電子レンジで作ると、ふんわりと蒸せないので、絶対に蒸し器を使って下さい!美味しさが半減してしまいます。

http://www.ishingo.co.jp/

特にラーパオが好きです。

竹の子を加え、コクのある辛味をピリッと利かせた、もうひとつのにくまんです。

さっぱりとした味が魅力。

あんまんは火傷するので、気を付けて!

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

同發

delicious横浜の肉まんを頂きました。

同發(どうはつ)店名の由来は、お客様と「おなじく発展してゆくこと」。

http://www.douhatsu.co.jp/

住所:横浜市中区山下町95番地

電話:045-681-1082

皮がふっくらとして、肉汁がじゅわーと・・・

美味しかったです。

御馳走様でした。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランス料理用語辞典

フランス留学を考えている学生、メニューをフランス語で考えなくてはいけないフランス料理のシェフ達にお勧めの本です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

紫グリーンアスパラ

春から初夏にかけての期間限定の野菜「アスパラガス」、フランスやドイツでは市場にアスパラが出るのを心待ちにしています。日本で言うところの筍と一緒です。これを食べる事で春が来たんだね~heart04と実感できるのです。昨日フランテで手に入れた太くて柔らかい、北海道産「紫グリーンアスパラ」を頂きました。生のままだと紫色ですが、塩茹ですると普通のグリーンアスパラガスと一緒の色になります。

http://www.french-code.com/legume_asperges.html

↑フレンチ・コード、野菜物語「アスパラガス」

http://www.confrerie-asperge.com/fr/salade.htm

↑ホワイトアスパラガスのサラダ、トリュフ風味。

http://www.kyoueisuisan.co.jp/catalog/default.php?cPath=31_57&osCsid=aa30e4f011550aede9c2703debe9a72b

↑北海道のアスパラガス3種

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生ハム

Jambon01 あすさんから頂いていたイタリアの生ハム。

でも、塊のままだったのでそのまま冷蔵庫に・・・

薄く生ハムをスライスする機械が家には無い!

レストラン生駒亭でお願いして切ってもらいました。本当に固くて普通の包丁では切れない!bearingでも・・・食べたいhappy02半年ぐらい待ちました。

それが、やっとスライス出来たのでサラダにして食べました。

やっぱり美味しかったlovely

ミラノのお土産「コッパ」COPPAという豚の頭から腰にかけての部分を使用して作られます。

生ハムサラダの後ろはまるごと玉ねぎのミートソース煮です。

こちらもsmile美味しかった!

http://boutiqueos.altervista.org/gottardi.htm

↑イタリア産生ハム、ソーセージ、コッパなど色々な種類の写真がこちらからご覧になれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そば粉のクレープ

フランスのブルターニュ地方ではそば粉のクレープが有名です。サラザンと呼ばれるそば粉は昔、サラセン人と呼ばれていたイスラムの人達がブルターニュに持ち込んだ事が由来。

↓クレープ生地を作ったら2時間は休ませましょう。塩味のクレープ(クレープ・サレ)の事をフランスでは「ガレット・ブルトンヌ」と呼びます。甘いクレープと間違えないため。そば粥を熱した石の上にあやまって落としたものがガレットの始まりといわれます。

http://www.meilleurduchef.com/cgi/mdc/l/fr/recettes/galette_bretonne.html

↓クレープの配合

http://www.recette-crepe.net/index.php?Recettes-de-pate

↓そば粉のクレープの作り方。

ベーコン&ほうれん草のクレープ、季節の野菜を使ったりトマト、チーズを入れても美味しいですね。

http://www.aftouch-cuisine.com/recette/galettes-bretonne-26.htm

↑ブルターニュ地方のガレット、野菜を使ったレシピ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブリニ

ジャガイモを使った料理「ブリニ」を知っていますか?パンケーキみたいな物で焼きたてが最高!バターを付けたり高級なキャビアを添えて食べるとlovelyフランス料理みたいです。

http://miamourdises.canalblog.com/archives/2006/11/22/3236891.html

↑茹でたジャガイモ150gに牛乳120cc、小麦粉50g、卵1コ、ベーキングパウダー小さじ1/2、あさつき、塩、こしょうを加えてバターを熱したフライパンで焼きます。

http://www.french.ne.jp/modules/news/article.php?storyid=658

↑自家製タラマとそば粉のブリニ、フランス料理情報サービス

http://www.paperblog.fr/546134/lauthentique-recette-des-blinis-russes/

↑ロシア料理のブリニ、キャビアが無ければイクラを添えていただきましょう。美味しそうな写真です。

http://www.goosto.fr/recette-de-cuisine/canape-blinis-surimi-10007931.htm

↑フランスにも日本の食材が浸透しています。「スリミ」という名の食品はいったいなに?!答えは「かまぼこ」「カニカマ」の事。この他にもワサビなどもフランス人は食べますよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばらずし

「とり松」の網野名物ばらずしを頂きました。

美味しい鯖のそぼろがなんとも言えない良い味を出しています。京都・丹後地方の逸品だそうです。名古屋では松坂屋さんで手に入ります。

http://torimatsu.jp/barasusi.htm

丹後網野の方言がしおりに入っていたので紹介します。名古屋弁と似ているのもあるけど少し違います。

ウミャア・・・おいしい

ヨーケ・・・たくさん(これは東濃弁と一緒、ギョウサンともいいます。)

コバル・・・がんばる

マンダ・・・まだ、もっと

ボヤカス・・・笑わす

メグ・・・壊す

マーヤー・・・おや!まあ!

ドモナラズ・・・腕白物

ダンニャー・・・かまわない

シンデンボー・・・じゃんけん

ドーデー・・・どうして

ドーリャー・・・ひどい

チイトマ・・・ちょっと

コージャーゲ・・・生意気

ゲ・・・家

ストン・・・真っ直ぐ

ナツベル・・・しまう

テンコモリ・・・山盛り

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五平餅

恵那市のSさんに頂きました。ご馳走様です。

中山道大井宿のクルミ入り五平餅、だんご3兄弟のようにご飯が3個並んで串に刺してある物です。この地方の名物の五平餅はわらじ型が普通なのでこの形は珍しい!

あまから本店

恵那市駅前 TEL:0573-25-3029

瑞浪市駅西 TEL:0572-67-2369

昔からお百姓さんが秋の収穫を祝い新米を炊いて、「たまり」に山クルミ、胡麻などをすり込んだ「たれ」を塗り炭火で焼いて、家族楽しく食してきた物です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

生しいたけ

軽井沢から届いた「生しいたけ」。

美味しいですよ。

干ししいたけの嫌いなマネージャーも生しいたけなら食べられるのです。軽く焼いて生姜醤油でいただいたり、オーブンで焼いても美味しくいただけます。

東京の三宅さんからいただきました。ご馳走様でした。

流石に料理研究家の先生です、美味しい物をよく知ってらっしゃいます。

http://www.ikumi-miyake.com/

↑三宅郁美さんのホーム・ページ。ル・コルドン・ブルーでお世話になりました。

http://www.mylife700.jp/author/dtl_12

↑グラフ社から三宅郁美さんのプロフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧