カテゴリー「経済・政治・国際」の8件の投稿

春小麦、冬小麦

世界のほとんどの国で栽培されている小麦は、栽培の季節によって「春小麦」と「冬小麦」に分けられます。

小麦粉の基礎知識から

春小麦・・・春に種を捲き秋に収穫する小麦。

カナダ南部からアメリカ北部。ヨーロッパではウクライナから西シベリア南部、ハンガリー平原(プスタ)、中国の東北区。日本の北海道。

冷帯多雨気候、ステップ気候

冬小麦・・・秋から初冬にかけて種をまいて夏に収穫する小麦。

アメリカのカンザス州、オクラホマ州。アルゼンチンのパンパ。オーストラリアの南東部。中国の華北。インドのパンジャーブ地方。

http://www.omicnet.com/omicnet/report/wheat/id.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人の小麦消費量

国民一人当たりの小麦消費量は、年間31,1kgです。

日本で1年間に消費される小麦の量は、約635万トン。

米を食べる食生活から小麦を食べる食生活に変化して来ています。

http://www.seifun.or.jp/seisan_kakou/youtobetuseisanryou.html

日本で使われる小麦は国内産が約14%、残りの約86%が輸入でまかなわれています。

小麦粉は主にパン用に41%使われ、めん用に32%、菓子用に12%、家庭用に3%、工業用に2%、その他10%が用度別生産割合になります。

この他に味噌、醤油などにも使用されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小麦の生産量

日本の小麦生産量を知っていますか?

答えは90万トンです。

しかし・・・

消費量は630万トン。

550万トンを輸入に頼っています。

2009年度の世界の小麦生産量は約6億5230万トン。そのうち約1億1200万トンが世界各地で取引されています。

内訳を調べると・・・

世界で最も生産量の多い国はEU27カ国で約1億3600万トンです。次いで中国が約1億1000万トン、CIS(ロシア)が約1億420万トン、インド約7760万トン、アメリカ約5600万トン、カナダ約2450万トンです。

それほどアメリカの生産量は多くないのですが、320万トンが日本に輸出されています。カナダからは110万トン、オーストラリアからも90万トンです。

最も世界で輸入の多い国は、エジプトの約840万トン、ブラジル約670万トンに次ぎ日本が約550万トンで3位に入り、インドネシア約540万トン、CIS約540万トン、EU-27が約530万トン、アルジェリア約520万トンです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロシア小麦

ロシアの小麦が大変な事になりそうです。

輸出禁止措置・小麦粉に値上げ圧力

毎日新聞JPから

干ばつによる不作を理由にロシアが小麦などの穀物の輸出禁止に踏み切り、日本国内にも波紋が広がっている。米シカゴ市場の穀物相場が騰勢を強め、国内価格を押し上げる可能性があるからだ。ただ、今回は大豆、トウモロコシも史上最高値をつけた08年とは違う要素が多く「高値は一時的」との見方もある。政府の輸入小麦売り渡し価格が改定される10月を前に、気をもむ展開が続きそうだ。

日本製粉HPから「小麦の話

国土の広いロシア、人口は日本と同じくらい。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ものさし

恋愛で期待しすぎるとガッカリすることがありますよね。最初の印象と違うとか、こんなはずじゃなかったなど。しかしその逆も、期待していなかったのにいい人だったりとか。

それと同じように「あのお店、TVで紹介されたから美味しいに違いない」とか「有名パティシエのケーキだから」と思って出かけて「美味しくなかった」「不味い」「噂と違う」「店員の態度が良くなかった」「バイトだから・・・」など。

どうしてこういう事が起きるのかと言うと、人にはそれぞれの期待値(ものさし)があるからです。誰でも期待してケーキを注文します。

自分が考えている以上のサービスを受けると感動します。goodlovely

価格、接客、スピード、笑顔、味、デザイン、駐車場、情報、立地、知識など。

しかし、反対に自分が期待したものよりも下だと不満を覚え、2度とそのお店に行かなくなります。中には文句を言う人も!?angry

「ものさし」は人によって期待値、満足度が違います。

不満足angry

やや不満sad

普通confident

満足happy01

大満足(感動)lovely

どんな事に感動するのかはお客様次第!

だからcakeケーキ屋さんはどんなお客様にも対応できるサービスが必要です。

プロフェッショナルになりましょう!

どれくらいでおいしいと感じるか?」

人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

モスクワ

フランス企業がロシアに進出!

モスクワにパン屋さん(パン・コティディアン)が、メゾンカイザーが出来ています。以前、ジャンポール・エバン氏もサロン・ド・ショコラでモスクワに出張していましたね。

http://www.lepainquotidien.com/fr/

マカロンを食べるモスクワ人。

フランス革命の時代からロシアとフランスの関係はずっと長いですよね。ナポレオンも遠征に行っているし・・・

今回は甘い戦争です。

小さな女の子が「クロワッサンおいしい」って言っています。

平和ですね。happy01

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウエッジウッド破綻

英国の高級洋食器「ウェッジウッド」経営破たんのニュースが飛び込んできました。多治見も陶器の町として知られている美濃焼きの有名な窯元が多くあります。イギリス(アイルランド)とはいえ他人事とは思えないこのニュース。

http://www.news-digest.co.uk/news/content/view/4497/3/

↑英国ニュースダイジェストから

http://www.wedgwood.com/GB/home

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パティシエの裏事情?!

製菓材料の値上げで困ってしまいます。

最近、ユーロ高ですよね。パティシエには関係大有りです。製菓材料の大半はヨーロッパからの物が多いのでユーロが高くなるのは大いに問題ありです。

アメリカの株価にも最近チェックが入ります。アーモンドやナッツ類の価格も変動するんですよ~。

さて、今日のお昼ご飯は「チャーハン」です。

続きは夜、更新予定。

これから円、ドル、ユーロはどうなる?と考えていたら、数日前にうめさんが「未来からの警告」という預言者の本の事を話していたのを思い出しアマゾンで調べていたのですが、無いのです~。作者ジュセリーノの本はまだ発売していないので次回載せる事にして今回は「ジョー・マクモニーグル氏の未来を透視する」を紹介します。

未来の事が分かってしまうなんて怖い~

| | コメント (4) | トラックバック (0)