カテゴリー「グルメ・クッキング」の69件の投稿

桃屋のラー油

どっちが美味しい?!

食べるラー油対決

話題の「食べるラー油」を徹底比較・・・日経ウーマンオンラインから

「桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油」

エスビー食品の「ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」

「石垣島ラー油」

「くめじまラー油」

好みが分かれるのが、辛さ!あなたはどんな「辛さ」がお好みですか?

甘辛いのが好きな人!

激辛が好きな人。

ラー油戦争はまだまだ続きそうです。

家庭でも作れます。レシピはこちら

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿角らー油

今話題の食べるラー油を少し前にきたろうさんに頂きました。

ありがとうございました。

白いご飯に載せて食べても良いし、冷ややっこにもOK、餃子にもおいしそうな鹿角ラー油です。

御馳走様でした。

販売者:秋田県鹿角郡小坂町 ㈱ベジ&フルあきた

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏トリュフ

ちょっと贅沢!

鮨青木でフレンチ「パレ・ロワイヤル」「MAKOTO AOKI」のコラボレーション!

「グリーンピースの冷静スープ、

オレンジ風味の人参のムースとキャビア添え」

Truffedete

「夏トリュフのリゾット、帆立貝とラングスティンとみず菜のパルメザン風味」を頂きました。

美味しかったですよ。

お魚料理は・・・

「スズキのロースト、コロナタ産のラード添えと夏野菜のプロヴァンス風」

「小鳩のロースト、バスク産豚のポワトリンヌ、セップ茸とじゃがいものピューレ添え」

デザートは「ヌガーグラッセと赤いフルーツ添え」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福寿の梅

高級な梅干しを頂きました。

紀州の南高梅で作られた上品な味。

酸っぱいけど美味しい。

http://www.ichikawaen.co.jp/item0002000200030002.html

↑市川園HP

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座若菜

「江戸タマゴ」という珍しい、お漬物を頂きました。

漬物でしょうか?

味噌で煮た卵?

http://www.wakana.co.jp/

↑銀座若菜ホームページ。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J麺

群馬製粉のリ・ファリーヌ。

小麦粉の代わりに米粉をお菓子に!

そしてうどん(中力粉)の代わりに米で出来た麺を開発!

もっと日本の食材を食べてほしいと言う気持ちで・・・

日本のお米と水だけで作られたお米の麺 「 J 麺 」。
2009年、家庭でも簡単に手打の米麺ができる粉の開発に成功しました。

通常の製麺設備でも製造が可能です。
21世紀の米の可能性を追求し、熊本大学の伊東繁教授と製粉機械設備を全く使用しない、衝撃波による新製粉技術開発の研究を始めました。

米の細胞を破壊せず、米の旨みを残し、無菌の粉の開発の発表を行ないます。弊社では食のバリアフリーを目指し、この技術を導入して、安心で安全な、食べやすい、やわらかい食品の開発を行います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もかむす

見た目はマカロンみたいなカラフルなriceballおむすび?!

女の子に人気だそうです。heart04

http://bp.daihanjo.com/syaariibar/

↑シャーリーバーHP(モバイル)riceball

ライスシェルに入ったパリパリで食べやすい新食感・新感覚おむすび!水分が出る具材もセロファンが1枚挟まれ、もち米で作られた最中は海苔の香りが・・・

味のバリエーションはじゃこ、野沢菜、桜エビ、高菜ひじき、昆布胡麻など。

住所:兵庫県明石市大明石町1-1-23ステーションプラザ明石東館1階

http://www.ytv.co.jp/kenmin_show/

↑秘密のケンミンSHOW「ローカルビジネスサテライト」で紹介されました。

兵庫県民が「もーかった」と噂する新発想の料理とは!?…

兵庫県明石市の局地的トレンド

「もかむす」モナカの皮の中にご飯が入っている!

ケンミン館で購入できます。こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日屋

delicious美味しいお肉屋さん「朝日屋」

http://www.asahiya.net/

↑松坂肉のステーキはなかなか食べる事が出来ませんが・・・

すき焼きのお肉なら・・・

ちょっと頑張って!

豚肉、鶏肉、コロッケも売っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香嵐渓

coldsweats01紅葉狩りで有名な香嵐渓の五平餅を頂きました。

大きなわらじ型!

ご飯茶わん2杯分はあるかと思われる大きさ・・・

縦17cm、横7cm、重さ190gもありました。

あまりにも大きかったので量ってみました。

味はネギ味噌です。

このあたりでは珍しい味付け、普通はクルミなどを入れた香ばしいくて甘い味噌ですがこれは味噌辛い五平餅でした。

八丁味噌のお味噌汁、ネギ入りを飲んでいる感じを想像して下さい。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロングエッグ

どこを切ってもゆで卵が、同じ分量の黄身と白身になっているかまぼこみたいな卵「ロングエッグ」って知っていますか?

http://homepage3.nifty.com/takakis2/longegg.htm

↑加工卵について。

家庭なら1個の卵を茹でると、片寄って白身ばかりのゆで卵になったりしますよね。それが、業務用では捨てる部分が多すぎると言う事で、こんな形の卵が出来たそうです。これならどこを切っても上手なゆで卵!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧