カテゴリー「ケーキ屋・愛知」の17件の投稿

パティスリー・ループ

名古屋市緑区のケーキ屋さん「パティスリー・ループ」

お洒落な建物だったので覗いてみました。

ケーキは大きめだと思ったのですが、ここの地域の人からするとそれでも小さいと言っていました。

http://www.fresh-cake.com/

住所:名古屋市緑区有松愛宕1201番地

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sweet of Oregon

ecute品川駅構内でSweet of Oregonの「半熟チーズケーキ」を販売していました。

名古屋のお菓子屋さんなので、わざわざ東京まで行って買う事はないのですが・・・

これも、流行りの生~とよく似た感じなので紹介しました。

http://oregon.ccake.jp/

↑スイーツオレゴン

住所:愛知県名古屋市名東区牧の原2丁目607番地

電話番号:052-703-8448

| | コメント (4) | トラックバック (0)

七味クッキー

ピエネードの七味クッキーを頂きました。

ちょっと辛いけど・・・

大人の味です。

唐辛子、陳皮、胡麻、青海苔、麻の実、ポピーシード、山椒、シナモン。

http://www.pinede.co.jp/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

セトロワ

new新しいケーキ屋さんがオープンしました。2010年3月19日。

元ミセスハートの天使のババロワで働いていた古澤清冶氏が独立!念願のパティスリーです。おめでとうございます。

八事のジャスコ近くです。shineフランテも近い高級住宅街の中にあります。

南山交差点を左に曲がってすぐ左の赤い旗が目印。駐車場はお店の前に無いので・・・注意!1本目の道を左に曲がって右手にあります。

Patisserie Setrois(パティスリー セトロワ)
〒467-0023 
名古屋市瑞穂区南山町18-26
052-893-6065
営業時間 10:00~20:00
火曜定休

http://setrois.com/

コンセプトは「お菓子と過ごす時間が感性を響かせるそんな唯一のお店でありますように・・・」フランス語の頭文字SEを3つ合わせた名前です。

お店の名前の由来はsensibilité(感性、思いやり)Seul(一つの)séjour(滞在、居間)と、trois(数字の3)?の造語だそうです。私はてっきり名前の一文字を取って付けたのかと思っていました。coldsweats01

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堂島フロマージュ

ホワイトデーのお返しに「堂島フロマージュ」を頂きました。

フランス産クリームチーズとサワークリームの味がさっぱりとしたチーズケーキです。

包丁で切る時、しっとりとしているのでチーズがべったりと付いてくるのが、難点。

でも・・・

切りにくいけど沢山食べれる美味しさ。

「堂島ロールよりもこれの方が好き」とUちゃんお勧めのチーズケーキです。

http://www.mon-chouchou.com/

↑あい変わらず、名古屋のお店は人気です。比較的、伏見店の方が待たなくても堂島ロールを買う事が出来ます。

人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

KITAZAKI

天白にオープンした「パティスリー・キタザキ」に先週行って来ました。

和栗のモンブランが美味しかったです。

御馳走様でした。

住所:愛知県名古屋市天白区原5-1101 メゾン平池下 1F

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リムーザン

白壁にあるスフレのお店です。東京の有名なスフレ屋さんで修業されたシェフ。

名古屋でここはセレブな地域なので、お洒落なマダムが多いと言われています。

パティスリー・リムーザン(PATISSERIE LIMOUSIN )

住所:愛知県名古屋市東区芳野1丁目18-12

電話:052-937-7558

スフレの他にロールケーキも人気みたいです。

生クリームはタカナシを使われています。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旭軒

東海市でよく売れているケーキ屋さんcakeと言えばここです。

「旭軒」(あさひけん)

http://www.asahiken.jp/

住所:愛知県東海市高横須賀町西屋敷 28-1

電話:0562-32-0321

定休日:火曜日

大正より創業をし、100年の歴史を誇る尾張 横須賀が本店となります。

数年前にリニューアルしてスタイリッシュな外装に変わったので、一見するとケーキ屋さんに見えない!黒色の壁面に黒色の文字で旭軒と書かれています。

『ほんの手前みそ』という生チョコ焼き菓子も売っています。

蟹江 健史シェフの話では毎日シュークリームが何千個と売れるそうです。

凄いですよね。

最近聞いた話ではちょっと訳ありシュークリームを格安で販売しているそうなので、気になる方はぜひお出かけ下さい。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピネード

ピネードの就職面接は私服をチェックするそうです。その人の内面が服装で分かりますよね。習慣、趣味なども一目で分かります。第一印象が大切!これから就職活動する人は身だしなみに気を付けてね。

http://www.pinede.co.jp/index.html

オーナーの松林 久雄さんが本を出されています。

ここが違う!半歩先を行くケーキ屋。―愛されるケーキ屋は、技術を磨く方向ではなく、別の方向に「半歩」進む。

三重県に5店舗と愛知県に1店舗、ブライダル事業部では全国区で活躍しているケーキ屋「ピネード」のオーナーが、その「半歩先」を行く販売戦略、人材教育、マーケティング、ホスピタリティーなどについて明らかにします。
(有)ピネード代表取締役。

松林 久雄氏のプロフィーユ

1968年7月三重県生まれ。

高校を卒業後上京し専門学校へ。

東京・フランスの菓子店、レストランでパティシエとして勤務。

三重県伊勢市にパティスリーピネードをオープン。

3店舗の洋菓子店をつぶしながらも、ブライダル事業部を設立3年間で全国区に。

現在はブライダル事業部のほか、愛知県名古屋市も含め6店舗の洋菓子店を経営。

コンサルティング会社(有)セカンドテーブル設立。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野うさぎ

ピンク色のケーキ屋さん。

可愛らしい女の子好みのケーキがあります。今回あすさんが買ってきてくれたのが「丸ごと桃のタルト」。

ケーキの名前はしっかりと聞いていないので違うかもしれないのですが・・・

クッキー生地のタルトに湯むきした桃が1個そのまま乗っているというcoldsweats01

驚きのケーキcakeです。

桃のお尻の部分から種が取り出されてカスタードクリームが詰めてありました。

いったいどうやって桃を傷つけずに?!種を抜くのか?coldsweats02

知りたいですよね。

触った部分から桃は茶色く、変色しちゃいますから。coldsweats01

「野うさぎ」一宮女子短大のすぐ近くにあるパティスリーです。

http://www.nousagi-pyon.com/

住所:愛知県一宮市平和3-2-20

電話:0586-43-6861

定休日:火曜日

| | コメント (2)

より以前の記事一覧