カテゴリー「焼き菓子」の5件の投稿

ポルボロン

スペインのお菓子「ポルボロンPolvoron」を米粉で作ってみました。

Polvoron01_3 米粉のポルボロン、このクッキーを食べると幸せになれると云うおまじないがスペインにはあります。

NEOリ・ファリーヌをオーブンで空焼きしサラサラの粉にしてからバターと砂糖を混ぜ、リ・スフレを加えました。スペインのお菓子をジャパニーズ風にアレンジしたクッキーです。焼き上げてから粉砂糖をまぶしました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カラメル・サレ・クッキー

Caramelsale01 ラ・メール・ブランシュの焼き菓子の紹介です。

人気ナンバー1のクッキーです。

「カラメル・サレ・クッキー」

フランス産ゲランド塩のセル・ファンを使い、中に入っているカラメルの粒はフランスのAOCバターを使った塩カラメルです。

美味しいですよ~。

買い占められるお客様も・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パティシエのお仕事: マドレーヌ

リンク: パティシエのお仕事: マドレーヌ.

レ・ミゼラブルがアニメになって登場

マドレーヌ氏は本当はジャン・バルジャン。いつジャベル警部に分かってしまうのか?

http://www.nippon-animation.co.jp/lesmise/

続きを読む "パティシエのお仕事: マドレーヌ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴマのクッキー

Goma01 リ・ファリーヌを使ったゴマのクッキーを作りました。

最近はアレルギーのお子様が多くなってきたので、小麦粉、卵を使っていないお菓子を考えてみました。

リ・ファリーヌは米粉から出来た製菓材料です。

「フォルテシモ・アッシュ」「モンサンクレール」の辻口博啓シェフが群馬製粉と共同開発した商品です。

ラ・メール・ブランシュの米粉ロールもこの粉を使用しています。卵は木全養鶏のコスモプラナ卵を使っているので体に優しいケーキです。

米粉は小麦粉よりも若干カロリーが控えめなのでダイエットにおすすめするロールケーキです。しかし、食べすぎには注意してください!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マドレーヌ

百花蜜Madelaine01ハチミツをたっぷり使ったマドレーヌです。

生オレンジとレモンの皮も加えバターと卵、砂糖などシンプルな配合の昔からある香り豊かなガトー・ドゥミ・セックです。

マドレーヌの命名の由来は、18世紀のフランス、ロレーヌ地方で女中のマドレーヌがポーランド前王スタニスラス・レクチンスキー(l'ex-roi de Pologne Stanislas Leszczynski)のために作ったところ、とても気に入り彼女の名前を付けてマドレーヌとなりました。彼はコメルシーの町に滞在していたので「Madeleine de Commercy」と呼ばれて今日ではナンシーのケーキ屋さんで見ることが出来ます。スタニスラスはヴェルサイユにいる娘にこのお菓子を贈りました。彼の娘マリー(Marie Leszczynski) はルイ15世(Loui XV)と結婚していました。彼女が大成功を収めることが出来たのも「マドレーヌ」のお陰かもしれませんね。
この菓子のルセットは長い間秘密にされてきました。コメルシーのお菓子職人が高い値段で売ったと噂されています。今はこの町のスペシャリテになっています。

http://www.commercy-hoteldelamadeleine.com/madeleine.php

マドレーヌを焼きにパリへ 小林かなえ著

| | コメント (0) | トラックバック (0)