カテゴリー「デパート」の25件の投稿

Takashimaya2010

今年のクリスマスケーキ、JR高島屋ではもう既に予約が始まっています。

http://www.jr-takashimaya.co.jp/campaign/d-7054.html

おせちの予約も・・・

何もかもが、すごく早い・・・

10月13日から始まって、完売したケーキも何点か出てきています。

オーボンヴュータン

アニバーサリー

マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ

西洋菓子処しろたえ

アンリ・ルルー

フォション

フルーツパーラーれもん

ドゥバイヨル

カフェ・タナカ

名古屋マリオットアソシアホテル

など・・・

皆さんクリスマスケーキのご予約はお早めに!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホレンディッシュ カカオシュトーベ

ドイツのニーダーザクセン州の首都ハノーファーから来たバウムクーヘン屋さん。

HOLLANDISCHE KAKAO-STUBE

一度で覚えられないくらい長い名前「ホレンディッシュ カカオシュトーベ」店名はドイツ語でオランダ風のカカオのお菓子屋と言う意味です。舌を噛みそうな店名ですね。

http://www.hollaendische-kakao-stube.de/

100年もの歴史を持つ老舗コンディトライ。国立ドイツ洋菓子協会のバウムクーヘンの定義に沿って作られているみたいですバター以外の油脂やベーキングパウダーは使わず、無添加。

伊勢丹新宿店の以前アラン・デュカスがあった場所に出来ました。女の子の描かれたパッケージが可愛らしいので、贈り物に喜ばれますね。

デパチカドットコムから店内の写真

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢丹新宿店

サロン・デュ・ショコラが始まりました。

伊勢丹新宿店では2010年1月27日(水)から2月1日(月)まで開催されます。

今年は「オペラ」がテーマ。

仏語表記:SALON DU CHOCOLATlovely
世界最大のチョコレートの祭典。

1995年にフランス・パリで始まり、現在はアメリカ(ニューヨーク)、日本(東京ほか)、中国(北京・上海)、ロシア(モスクワ)で行われている。

2009年10月14日(水)~18日(日)まで、フランス・パリにて15回目の「サロン・デュ・ショコラ」が開催され、約14,000m2の会場に140もの店舗(ショコラティエほか)が出展し、試食や販売・講演などショコラに関するさまざまなイベントが行われた。

ショコラティエと有名ブランドがコラボレイトしたファッションショーや、カカオ原産国の文化の紹介など幅広い内容の展示に約10万人が訪れた。

今回伊勢丹新宿店では第8回目を迎え、約15カ国・約70ブランドを展開予定。

↑平均7000円から8000円の購入金額!この不況下にサロン・ド・ショコラは違うようですね。

ジャンポール・エヴァン氏、メゾン・ド・フェルベール氏、ベルナッシオンのショコラ人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

岩田屋

福岡のデパート岩田屋でサロン・ドゥ・ショコラが初開催!1月28日(水)~2月2日(月)

http://www.iwataya.co.jp/real/event/chocolat/#schedule

パリ・リポートからpen

10月29日(水)午前10時前。フランス・パリ15区、ポルト・ドゥ・ヴェルサイユ駅に着いたメトロの中は、東京の通勤ラッシュ顔負けの大混雑。でも降りる人は皆、どこか笑顔でうれしそう。それもそのはず。この日はパリっ子たちが、いやフランス中の、いや世界中のショコラファンが待ちに待った「サロン・デュ・ショコラ」の初日なのです。早速、会場へ急ぐと早くもお目当てのショコラをめざしての大行列。この国のショコラへの情熱を感じずにはいられません。

会場へ入ると、すでに心弾むようなマリアッチ(※1)のリズムに、むせかえるようなカカオの香りが充満していました。会場案内によると、このイベントに参加するのはショコラティエをはじめ、フランス国内外の企業家、パティシエ、料理人、カカオ生産者など。今回はメキシコ、サントメ・プリンシペ民主共和国、マダガスカル、ヴェネズエラ、ガーナ、ブラジルなど生産国からの参加者も多く、近年のトレンドといわれるカカオ豆の原産国への注目度が増し、中でもビオカカオやフェアトレードへの関心は高まるばかり。また、参加国は20ヵ国、ショコラティエ約140名、参加者約400人と充実。さて、会場に話を戻すと、今回もメインイベントとして開催されたファッションショーは圧巻でした。ショコラティエやパティシエがデザイナーとコラボレイションして作りあげた、ショコラでできた服をモデルたちがまとい続々登場。
主催者のひとり、フランソワ・ジャンテ氏に今回のショーのテーマをたずねると「妖精とグルマンディーズ(※2)」とのこと。なるほど、ランウェイ開始にアカデミー フラッテリニ(※3)のメンバーがブランコに乗って現れスタートするなど、会場の雰囲気はまさに魔法の国!そして、夢のような時間はあっという間に過ぎ去り、思い思いのショコラを手に頬を紅潮させ会場を後にする人々…。全5日間の来場者は約12万人、消費されたショコラはなんと約80トンとか。やはり、パリはショコラの都でした。
そんなパリの熱気を引き継ぐように、1月28日(水)から岩田屋本店で初めて開催される「サロン・デュ・ショコラ」。今回は「ショコラとアート」をテーマに、一流の技によるショコラを、味覚はもとより視覚でも楽しんでいただこうと、各ブランドからアーティスティックなボンボンショコラが登場。また来場ショコラティエのブースではショコラを使った各自のアート作品を展示。まるで、美術館をめぐるようにショコラをお楽しみいただけます。今回は全11ヵ国、約50ブランド、ショコラティエ、パティシエ約8名が来場!ショコラに込められた技と感性を披露する6日間にご期待ください。

※1.マリアッチ:メキシコの民族色豊かなダンス音楽の楽団編成のこと。
※2.グルマンディーズ:フランス語で「食いしん坊」のこと。
※3.パリ郊外にあるサーカスについてのアート一般を学ぶ学校。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名鉄百貨店

サロン・デュ・ショコラが地元名古屋にも来ました。

http://www.e-meitetsu.com/mds/chocola/index.html

1月29日から2月14日のヴァレンタインデーまで

来店予定のシェフはフランスからジャン=ポール・エヴァン氏、ステファン・ボナ氏、クリスティーヌ・フェルベール氏、フランク・ケストナー氏、アンリ・ルルー氏、アオキサダハル氏、パティスリー・キュブレーの浅見欣則氏。

日本からエコール・クリオロのサントス・アントワーヌ氏、ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマの土屋公二氏、デカダンス・ドュ・ショコラのステファン・ヴュー氏、エスプリ・ドゥ・パリの鈴木敏恭氏

最近は日本にいるフランス人シェフやフランスに在住の日本人シェフなど国際化ですね。

特に注目したいシェフはパティスリー キュブレー/フランス・ストラスブールの浅見 欣則氏です。

2006年度の「シャルル・プルースト杯」準優勝。在フランス歴8年の、ストラスブール<パティスリー キュブレー>のパティシエを務める浅見氏は、ショコラ界の若きホープとの声もある実力派。

【最新情報】

日本のサロン・デュ・ショコラに2回目の登場になる浅見氏。前回のサロン・デュ・ショコラで購入されたお客さまが「美味しかったから」と、その後フランス・ストラスブールまでいらしてくださり、反響の大きさに驚かれたとか。本年はショップのあるストラスブールの大聖堂をイメージした新作「クレデヴォージュ」をご紹介します。

そして若手のフランス人シェフ、フランス・ロレーヌ地方からフランク・ケストナー氏

フランスでわずか18名しかいないショコラティエM.O.F.(フランス国家最高職人)。フランスショコラ界の重鎮、ファブリス・ジロット氏もその腕を認める注目の若手ショコラティエ。生まれ育った故郷を誰よりも愛し、地元の素材にこだわっている。

【最新情報】

生まれ育った故郷を愛する彼が最近注目している素材は「ミラベル(黄すもも)」。ロレーヌ地方の特産品でもあるミラベルの特製ジュレ入りのボンボン「パール・ド・ロレーヌ」は、ミラベルの優しい甘酸っぱさとカカオのほろ苦い風味を合わせた彼のスペシャリテ。

1月29日(木)から2月3日(火)

世界のトップショコラティが会場に来場し、セミナーを連日開催いたします。【セミナーの参加受付について】
各日10時より本館[7階]催場内インフォメーションにて、整理券をお配りいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アムール・ド・ショコラ2009

JR高島屋でショコラの祭典「アムール・ド・ショコラ」が開催されます。

2009年1月28日(水)~2月15日(日)

http://www.jr-takashimaya.co.jp/09amour/index.html

ミッシェル・ブラン

ミカエル・アズーズ

ジェナヴェ・ルクセンブルグnew

ブランド・モスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢丹のサロン・デュ・ショコラ

日本では今年で7回目になる「サロン・デュ・ショコラ」伊勢丹新宿店で2009年1月21日(水)~26日(月)開催されます。

パティシエ60名が会場に集まります。

フランスからジャン=ポール・エヴァン氏、フランク・フレッソン氏、フランク・ケストナー氏、フィリップ・ベルナシオン氏、アルノー・ラエール氏からメッセージ『日本のみなさんにお会いできるのを、とても愉しみにしています。』

http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/event/chocola/index.jsp

↑伊勢丹新宿店HP

その他に来場予定者はフランスからアンリ・ルルー氏、ヴァージニー・デュロック・ダネール氏、ジャン=シャルル・ロシュー氏、セバスチャン・ブイエ氏、浅見欣則氏、アオキ サダハル氏、ファブリス・ジロット氏、フィリップ・ベル氏、フランソワ・プラリュ氏、フランク・ケストナー氏、ステファン・ボナ氏、ブノワ・ディジョン氏、クリスティーヌ・フェルベールさん、パスカル・ポション氏。

ベルギーからはマルク・ドゥバイヨル氏、ノイハウスのオリヴィエ・デモル氏、ベルコラーデのヨリス・バンヘー氏。

スイスからはエリアス・レダラッハ氏。

イタリアはグイド・ゴビーノ氏とドモーリのジャンルーカ・フランゾーニ氏

英国からジェラルド・コールマン氏

デンマークからはデザートサーカスのモーテン・ヘイバーグ氏

ドイツからはジーフェルト・マイスターユーハイムのベルント・ジーフェルト氏

スウェーデンのエマニュエル・アンドレン氏

ルクセンブルグのトム・オーバーバイス氏http://www.panaderia.co.jp/event_report/2009sdctokyo/index.html

↑パナディアからサロン・デュ・ショコラ・伊勢丹リポート

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リサとガスパールのクリスマス

あ、流れ星。night
リサとガスパールは、いそいで星に祈りました。
それは、目には見えないたいせつな願い。shine

https://web.hankyu-dept.co.jp/xmas-cake/

リサとガスパールのX’mas Fantasy(クリスマス・ファンタジー)阪急うめだ限定商品です。特製保冷バック付き。

夜空を見上げて。
ことしのクリスマスのために、阪急オリジナルで描いてもらった原画をもとに、パリの名門料理学校「ル・コルドン・ブルー」のシェフがケーキを製作。 
ココアを練り込んだアーモンドビスキュイとムース、その間にはいちごとフランボワーズのコンポート。
甘味と酸味、すべてがグッドバランス。

http://www.lisagas.jp/

↑リサとガスパールのオフィシャルサイト

" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }">

http://www.bronze.co.jp/frame_lisa.html

↑絵本はこちらから。ブロンズ新社

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢丹のクリスマスケーキ

昨年リニューアルした伊勢丹のデパチカは特にxmasクリスマスケーキcakeに力を入れています。海外有名パティスリー(アンリ・ルルー、ピエール・エルメ・パリ、セバスチャン・ブイエ、イル カランドリーノ ドルチェ、ジャン=ポール・エヴァン、パティスリー・サダハル・アオキ・パリ)の登場に加え飾り付けが芸術的な国内のパティシエの技が楽しめます。ただ残念なのが予約が12月2日までなので、すでに完売している商品もあります。

http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/foods/event/0810cake/index.jsp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完売いたしました

今年のxmasデパートのクリスマスケーキcakeは早い時期から予約販売が始まったため、すでに「完売いたしました」のスタンプが押されているのがJR高島屋です。毎年有名パティシエが人気なのは分かりますが、今年はオーソドックスな生クリームの苺のショートケーキが人気!

http://www.jr-takashimaya.co.jp/

↓完売したお店のリストです。

ラ ブティック ドゥ ジョエル ロブション

パティシェリー・モン・シュシュ

「西洋菓子処しろたえ」

オーボンヴュータン

「パティスリー・ミラベル」

レジオン

シェ松尾

マリアージュ ドゥ ファリーヌ

パティスリー・クイーン・アリス」石鍋裕氏

コム・シノワ

ホテルアソシア名古屋ターミナル・カフェ・ジャンシアーヌ

ピネード

「クレーム・ド・ラ・トリア」

セリュリエ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)