カテゴリー「海外」の22件の投稿

ゆず

スペインのバロセロナで活躍する落合シェフ。スペイン語がとてもお上手です!

ケーキ屋さんですが・・・どら焼き、長崎カステラ、抹茶カステラ、ゆず寒天などの和菓子も並んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港ディズニーランド・リゾート

今晩のニュースで香港ディズニーランド・リゾートが赤字?!

と放送されていたので、去年お土産にクッキーをもらったのを思い出しました。

東京に比べると狭いし、お客さんも少なくって並ばなくても良くって、広くないからすぐに回り切れてしまうという話でした。

お土産のクッキーは紙の箱にミッキーが描かれているだけでシンプルな物。クッキーの形が凝っているわけでもなくって、そのまま・・・日本の物と比べるとずいぶんと簡単すぎる感じでした。

東京ディズニーランドを知っている人ならわざわざ行くことはないでしょうね。

香港ディズニーランド・リゾート公式ホームページはこちら

↑香港ならではのイベント

毎年、年明けには中国で一番賑やかな旧正月のお祭りとディズニー・マジックが融合した、香港ディズニーランドならではのユニークな大イベントが行われます。中国伝統のドラゴンダンスショー、チャイナ服を着たミッキーが中国太鼓を叩くパフォーマンス、風水や干支などの縁起物をフューチャーしたデコレーションなど、毎年、様々な趣向を凝らしたエンターテイメントはどれも素晴らしく、ここでしか体験できない一年で最も活気に満ちた旧正月のお祝いが楽しめます。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロスカ

メキシコのエピファニーで食べるロスカを知っていますか?

ロスカ・デ・レジェス Rosca de Reyesと言って1月6日に食べるパン菓子です。フランスのガレットと同じですが中身が違います。

メキシコのクリスマスから

このロスカの中にはプラスチックでできた小さい赤ちゃんの人形を入れておき、順番に切っていく中で、人形に当たった人が、2月2日に祝われる聖母マリアの日に、皆を招待してパーティーをすることになっている。その人形は幸運を呼び込むものなので、翌年まで大事にしまっておかなければならない。

HISのブログから・・・

ロスカを切り分けて、赤ちゃんの人形を当てた人がタマレスを御馳走しなければいけないそうです。

メキシコシティーで10.5トンのロスカ・デ・レジェス(三賢人のドーナツ)が市民に振る舞われたそうです。長さは720mで使われた小麦粉は7.6トン、卵は何と5万7千個!

3千人のパン職人の手により作られた大きなロスカ!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイスター制度

flairドイツ語でマイスター。フランス語ではシェフに当たる言葉ですが、ウィーン菓子を作る人達にとってマイスターは特別な意味があります。

マイスター制度とは?

職業訓練教育システムの最上位にある資格。

主にドイツ、オーストリア、スイス、ベルギーなどで普及している。

マイスターには、技術はもちろん、店舗経営や従業員管理についても高度な知識が要求されるため、複数の異なる店舗で経験を積み、さらに数カ月マイスタースクールで食品に関する法律法規、経済学、従業員教育など多岐に亘る専門知識を習得し、数日間に及ぶマイスター試験に合格して初めて「マイスター」の資格が授与されます。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

pamelaのパンケーキ

ピッツバーグで鳩山由紀夫首相が食べたパメラのパンケーキ。「一緒に食べたかった」と言ったオバマ大統領もお気に入りのパンケーキ、ホワイトハウスにまでオーナーを呼んで作らせているとか?!

asahi.comからニュース

日本人がパンケーキと言うとホットケーキを想像しますが、ここのはクレープみたいなパンケーキ。パンとはフライパンの事です。breadパンじゃありませんよ。

Pamela's P&G Dinerrestaurant

http://www.pamelasdiner.com/

ピッツバーグにパメラP&Gダイナーは6店舗あります。鳩山由紀夫首相がどこで食べたのか?分からないのですが、たぶんここかな?

住所:60 21 St Pittsburgh, PA 15222

ベスト・ブレックファーストに選ばれています。

オバマ大統領も選挙キャンペーン中に食べています。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブリヌイ

ロシアのパンケーキ「ブリヌイ」フランス語ではブリニの作り方。

http://www.citywave.com/ajinomoto/2004/1215/recipe4/index.shtml

↑そば粉を使ったレシピです。

http://www.gustave.tv/recettes/192/blinis.html

↑パンケーキと同じルセット

http://www.ptitchef.com/recettes/blini-fid-110549

↑ヨーグルトを混ぜるルセット。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モスクワ

フランス企業がロシアに進出!

モスクワにパン屋さん(パン・コティディアン)が、メゾンカイザーが出来ています。以前、ジャンポール・エバン氏もサロン・ド・ショコラでモスクワに出張していましたね。

http://www.lepainquotidien.com/fr/

マカロンを食べるモスクワ人。

フランス革命の時代からロシアとフランスの関係はずっと長いですよね。ナポレオンも遠征に行っているし・・・

今回は甘い戦争です。

小さな女の子が「クロワッサンおいしい」って言っています。

平和ですね。happy01

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

韓国のお菓子

韓国のお菓子の事を「韓菓」ハングヮと言います。

農耕文化の伝統を持つ韓国では餅(トク)が伝統食品です。特に餅は祭祀(さいし)や宴の際の一番の食べ物で、メインであるのと同時に特別なものでもあります。

餅の調理法の違い

シルトク・・・蒸した餅

インジョルミ・・・ついた餅

ソンピョン・・・こねた餅

材料や地方によってそれぞれ異なる餅が200以上存在します。最近は家庭で餅を作って食べることがだんだん減って来ましたが、ソウル市内の有名な餅の店に行けば、昔は王様だけが召し上がったという、トゥトプトクから誰もが好むインジョルミに至るまで、実に様々な餅が手軽に味わえます。

カンジョン・・・胡麻、豆、えごまなどを炒り、水飴をからめて固めたお菓子。原料はもち米で、形や材料によって名称が異なる。

茶食(タシク)・・・栗、ナツメ、松の花粉、米、ゴマの粉を蜂蜜と水飴でこね、茶食用の型で型抜きした菓子です。甘くて香ばしい。

薬菓(ヤックヮ)・・・小麦粉、ゴマ油、蜂蜜、酒などをよく混ぜ合わせ、菓子型で型抜きする。形が整ったら油で揚げ、蜂蜜や水飴にからめて出す。

薬食(ヤクシク)・・・もち米で炊いたご飯に黒砂糖、蜂蜜、ゴマ油、醤油、シナモンで味をつけ、栗、ナツメ、松の実などを加えてよく混ぜ、もう一度炊き上げたもの。

うつみ宮土里さんのブログから「韓国の餅」

韓国の伝統的な餅が買えるところ(コリアうめ~や)

韓国のお菓子から飲み物まで

" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" reinitswf="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }">

韓国のお餅が買えるところ

http://www.ddock.co.kr/

↑同餅常恋(トンビョンサンリョン)

http://www.kfr.or.kr/

↑チルシル

韓流スイーツを探る!お嫁に行くときの必須料理とされているのが、松餅(ソンビョン)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャングムの誓い

韓国ドラマで好きなのが「チャングムの誓い」、先日BSで再放送をしていたので思い出して韓国のお菓子の事を少し書きますね。

Saoul01 韓国では米菓子から作られたお餅が昔から食べられてきたので、日本の和菓子とよく似ています。

もち米を蒸して固めた物が美味しいですよ。ぜひ韓国に旅行されたらお茶屋さんで食べてみてください。

第1話で登場した。サムセクジュアク(三色揚げもち)ハン尚宮様ことヤンミギョンさんがドラマで登場した宮廷料理の作り方を教えてくれる番組紹介。

第3、4話でチャングムとヨンセンが王様の夜食である牛乳粥をひっくり返してハン尚宮が 急遽作った料理が生姜のお菓子。
カンナン(しょうがのお菓子)

第21話で登場したソプサンサム「ツルニンジン」の揚げ菓子。最高尚宮(チェゴサングン)の地位をかけたハン尚宮とチェ尚宮による「王と皇太后に捧げる料理」の最終決戦。

" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" reinitswf="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }">

チャングムテーマパークはこちら

チフヮジャ生菓房(セングヮバン)人間文化財フヮン・フェソン先生のお店

http://www.food.co.kr/

宮宴(クンヨン)、韓国宮廷料理が食べたい!と思っている人はこちらをクリック

実際ドラマの撮影時、料理諮問をしたハン・ボッリョ先生が主宰する、正真正銘の宮廷料理を味わえるお店です。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノルウェーのお菓子

北欧のお菓子ノルウェーのクリスマスにはアーモンドパウダーから作られたクッキーを大中小いろいろなサイズに焼き、重ねてクリスマスツリーを作ります。

http://www.youtube.com/watch?v=abV6CRm_A6g

↑クリスマスケーキ「Kransekake」クランセカーケ。クランセ(Kranse)は王冠という意味、カーケ(Kake)はケーキ。

アドヴェント、12月24日クリスマスプレゼントはモミの木の下に・・・

http://www.norway.or.jp/culture/food/tasteofnorway/taste_of_norway.htm

↑ノルウェー色の伝統と国際化

わずか470万人の人が日本とほぼ同じ面積の国土に住んでいます。

ヴァイキングのウエディングケーキ?!

クランセカーケのレシピはこちら

ローマジパンでリングを作りオーブンで焼く。グラスロワイヤルで組み立てて出来上がり。

人気ブログランキングへ北欧に行ってみたい?そんなあなたは今すぐクリック!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧