カテゴリー「春のお菓子」の10件の投稿

苺ジャム

苺ジャム作りをしたことありますか?

初めて作る人にはどれくらい煮詰めればいいのか?

分からなくて硬くなりすぎた経験はありませんか?

そうです。

ジャムは温かい時はシャビシャビでも・・・冷えると固まります。

煮詰めすぎないように、糖度計で計りましょう。

無い時は水の入ったコップの中に落として固まればOKです。

「美味しいジャムを作るプロの作り方!」

アク取りをちゃんとしないと、美味しいジャムが出来ません。

煮詰めている最中数回に分けてアク取りをしましょう。

パティシエの裏ワザは煮上がったジャムを鍋からボールに移し表面にラップをします。

そうすると・・・あら不思議?!

浮いてきた白い泡と灰汁が一度にラップに付いて取れます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

苺のエクレア

Eclaire01 苺をサンドしたエクレアです。

塩がきいたシュー生地の中にはカスタードクリームと生クリームが一杯!苺を飾って、ピンク色のフォンダンと粉砂糖で飾り付けしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーネーション

5月11日は「母の日」です。tulipお花屋さんはこの日が一年で一番忙しい日!cakeケーキ屋さんのクリスマスみたいな日です。

ラ・メール・ブランシュの母の日のケーキには食べられるカーネーションが付いています。
ピンク色や赤の食用カーネーションの栽培は、愛知・豊橋市にある豊橋温室園芸農業協同組合でしか成功していません。

↓愛知県のtulip花栽培は全国でも有名!エディブルフラワー生産量の全国シェアは9割

http://www.toyoon.or.jp/item05.html

食用カーネーションは大量生産ができず、限られた期間(母の日に合わせて製造)しか出荷できないため、とても貴重な食材。 とニュースで流れたため、市場の方で供給が間に合わず今回、ピンク色が手に入りませんでした。が…赤色は大丈夫でした。

↓FNNリポーターがお花をむしゃむしゃと食べていましたがカーネーションの萼は取り除いて食べて下さい。花びらだけを食べたほうが食べやすいですよ。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00132497.html

↓カーネーションの花言葉「赤色は母の愛」「ピンクは熱愛」

http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_42.html

フランス語ではウイエと呼びます。「神の目」のシンボルとして12世紀ヨーロッパに広まりました。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

AU携帯のコマーシャルを想像するようなデコレーションケーキの注文を頂きました。

Sakura01cherryblossomの木はフランボワーズ風味のマシュマロと苺風味のパータ・フリュイとピンクに色付けたマジパンです。土筆もマジパンで作りました。

春らしい桜のケーキbirthdayです。

土台は普通の苺ショートケーキ。更に苺を飾った写真はこちらです。

Sakura02 チューリップtulipとバラも飾って春爛漫!

http://www.kddi.com/ad/index.html

↑AU携帯電話KDDIのホームページからCM

人気ブログランキングへ

auの庭に桜が咲いているカット。

ナレーション: 「auの庭に春が来ました」仲間由紀恵さん

とても大きな桜の木が満開に咲いています。
そこに無数の花びらが散っています。
その桜の木を見ながら、松本潤さんと相葉雅紀さんが
歩いてきます。

「きれいだなあ」その桜を見て感動している松本潤さん。

「ホント、きれいな有機EL」??? なんと、桜を見ている
のかと思ったら実は、手に持ったケータイの画面を
じっと見つめている相葉雅紀さん。
その画面には、相葉雅紀さんが大好きな動物の映像が。

花びらがさらに散ってきるのですが、お互いに桜と
ケータイの画面にみとれて気付くと、二人の腰近くまで
花びらが積もっています。

それでも、「キレイすぎない」と桜のきれいさを
言っている松本潤さん。
「キレイすぎるね」桜はまったく見ていなく、
画面に引き込まれている相葉雅紀さん。

ナレーション:
「その美しさは新しさ。春の有機ELワンセグ」仲間由紀恵さん

花びらがさらにものすごく散っているのに、
まったく気にせず、まだ画面を見続けている相葉雅紀さん。
au by KDDI キャンペーン中!

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さくらゼリー

季節の贈り物に「さくらゼリー」はいかがですか?

さくら餅のような味と香り、ピンク色cherryblossomが可愛らしく女の子らしいお菓子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うふっプリン

春の新作「うふっプリン」が出来ました。

木全さんの赤玉卵と北海道十勝牛乳を使った美味しいプリンです。形も卵型のプラスティク容器に入って可愛くなりました。天然マダガスカル産ヴァニラを使用。

「うふっ」winkはフランス語の卵の意味も込めて名づけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日向夏のタルト

Hyuuganatsu01 夏の香りがしそうな「日向夏のタルト」が出来ました。

日向夏(ひゅうがなつ)は直径6~7cmくらいの夏みかんを想像してください。薄皮をむいて、白い皮を少し残した実を食べる柑橘類です。

皮も香りがとてもよいので、千切りにしてブランシールをし、砂糖と煮てコンフィを作りました。これをタルトの上に飾ると、素敵なケーキの出来上がりです。

パート・シュクレで作ったタルト生地を空焼きして、ゼノワーズを敷きカスタードクリームを詰めてその上に新鮮な日向夏を盛り付けました。仕上げにナッパージュで艶を付けて、コンフィを飾ります。

向日葵(ひまわり)と日向夏、文字が良く似ているから間違えて「ひまわりのタルト下さい!」と言ってしまうお客様も…。

タルトを作るのは意外と簡単なのだと気がつかせてくれる1冊です。パート・シュクレ、パート・ブリゼ、パート・フィユタージュなどを覚えてしまえば、タルトのバリエーションが広がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅ほっぺのタルト

Fraiset01 苺のタルトです。新品種「紅ほっぺ」を使ったタルトを始めました。

21cmのタルト型にパート・シュクレ(甘いタルト生地)を敷きクレーム・ダマンド(アーモンド・クリーム)を入れて焼いたタルトにクレーム・パティシエール(カスタード・クリーム)を乗せ苺を飾りました。

季節限定の「紅ほっぺのタルト」はいかがですか?

コルドン・ブルーのお菓子の作り方「タルト・ペストリー」Tori01

今日のまかないは「鳥のたたき」でした。

やまちゃんありがとう、中国菜とねぎとシメジの炒め物に山盛りの鳥のたたきを添えていただきました。美味しかったです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

苺のタルト

Tarte03 季節のフルーツと言えば「苺」ですよね。

瑞々しい苺がタルトになりました。苺は地元の農家さんに頼んで摘みたてを届けてもらっています。

多治見市廿原(たじみしつづはら)「ええのう」さんの苺は品種が「濃姫」です。甘い苺でビックリしてしまいますよ~。廿(つづ)と呼びます。甘いと言う字に似ていますが一本棒がありません。珍しい漢字です。

「ええの~う」は東濃弁で良い、すばらしいと言う意味があります。

今日は甘党屋さんのあん巻きをあーさんが差し入れしてくれました。

ありがとう。

タルトの作り方の本。奥村尚之シェフの季節のタルト。

タルトは甘いお菓子だけじゃなくて、塩味のキッシュなどもあります。おかず代わりにもなるのでお昼ご飯やブランチに作ってみると、お洒落!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

ひなまつり

おひなさまのケーキが出来ました。

美味しそうな生クリームと苺のショートケーキです。Hinamatsuri01

ひなまつりと書いたチョコレートプレートの他にお名前も入ります。ご注文の際お申し付けください。

人気ブログランキングへ

◆お勧めの本◆

初心者さんが始めてお菓子を作るときのヒントがたくさん書かれているのでとっても便利です。プロのレシピなので味のほうも完璧!

| | コメント (0) | トラックバック (0)