« ケリー2010年10月号 | トップページ | Vital »

宝笠

「スポンジを作るなら小麦粉は宝笠(たからがさ)がいいよ」と教えて頂いたので、どんな小麦粉なのか調べてみました。

宝笠の特徴・・・ 宝笠印小麦粉は、他の小麦粉に比べて粒子が細かく、気泡を潰しにくい特性があります。このことにより、スポンジケーキを作った場合、生地の段階での泡沫安定度が高くなります。製品では、ボリュームが大きく、ソフトでしっとりとした食感で、口溶けの良いスポンジが得られます。この他、宝笠印小麦粉は、洋菓子だけでなく、和菓子、天ぷらなどのお料理など、異なった幅広い分野の、いろいろな厳しい要求を満足させる小麦粉です。

使い方のポイント・・・宝笠印小麦粉をお使いいただく上では、”粉合わせ”が一つのポイントになります。宝笠印小麦粉は粉合わせの際に比重が落ちにくいという傾向があります。そのため、粉合わせを通常より十分にしっかり行っていただくことによって、泡立てた気泡をしっかりと捉えることができ、すだちが細かく、気泡膜の薄い、口溶けの良いケーキになります。また、宝笠印小麦粉は、他の小麦粉より水を抱える力が大きいので配合上で2~5%水分量を増した状態で製造してください。

増田製粉ホームページから

宝笠ゴールド・・・製品のキメが細かく仕上がりはしっとり、ソフトな食感。口溶けの良さが抜群。高級天ぷら用としても最適。
灰分 0.39 粗蛋白 7.6

特宝笠・・・長崎カステラ、スポンジケーキ等、しっとりとした焼きあがりとソフトな口当たりを求めるのに最適。灰分 0.35 粗蛋白 7.6

宝笠・・・洋菓子、和菓子を問わず、幅広い製品に対応できる。当社の代表的銘柄。
灰分 0.37 粗蛋白 7.7

今回レゴ・ミキサーと宝笠を使ってみたのですが双方の良い点を強調しあって、ふんわりしっとりとした生地を得る事が出来ました。

増田製粉のコンセプトは「できるだけグルテン形成が少なく、また泡立てた気泡を優しく包んで壊さないもの」そういう小麦粉を作ることだそうです。

人気ブログランキングへ

|

« ケリー2010年10月号 | トップページ | Vital »

製菓材料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203153/49299955

この記事へのトラックバック一覧です: 宝笠:

« ケリー2010年10月号 | トップページ | Vital »