« 桃屋のラー油 | トップページ | うなぎパイ »

ジュレ・デセール

ムースを作る時に直接加えて混ぜるだけで固まるゲル化剤。

「DGFジュレ・デセール」

http://www.dgf.fr/index.htm

保湿性が良い凝固剤パウダーです。

50度の加熱で溶けるため、フルーツピューレなどの色・香り・糖度が維持できる。

液体や生クリームに直接加える事が出来るため、濃度が変わらない利点がある。

沸騰させても固まる力は変わらない。

用途はムース、ゼリー、ババロワなど。

人気ブログランキングへ

|

« 桃屋のラー油 | トップページ | うなぎパイ »

製菓材料」カテゴリの記事

コメント

流石にプロともなるととても便利な材料の知識もおありですね。和菓子の話題ですが、せんだって、名古屋市の「〇桔梗」というお店のくずきりをいただきました。が、そのくずの固くて不味いこと!そして甘いこと!せっかく吉野葛を使用しているのに。というよりも、葛きりはやはりできたてをお店で頂く商品としてはいいけど、加工されたものは高価なだけで、美味しくありません。とても残念だと思いました。せっかく高価な材料で美味しく作っても、お客様が食べるときに美味しくなかったらやはり、また購入しようとは思いませんものね。

投稿: ぷりん431 | 2010年8月21日 (土) 19時49分

そうですね。
お菓子を食べる時間、温度を考えないといけませんよね。材料は高級品でも扱う人の技術、経験、知識、思いやりが大切です。
それから夏はお持ち帰り時間が長すぎるとケーキが溶けてしまう心配があります。保冷剤は必需品です。

投稿: akko | 2010年8月21日 (土) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203153/49202024

この記事へのトラックバック一覧です: ジュレ・デセール:

« 桃屋のラー油 | トップページ | うなぎパイ »