« プロのための洋菓子材料図鑑 | トップページ | chip!chop »

プロのための洋菓子材料図鑑2

2006年に出版した「プロのための洋菓子材料図鑑」の2号。

1号で紹介した製菓素材に加え、この2年の間に発売された製菓素材
、また1号で紹介できなかった人気の素材も掲載。

掲載商品1500を超える充実の内容です。
また製菓素材カタログに加え、本書では、木村成克さん(ラ・ヴィエイユ・フランス)、
和泉光一さん(サロン・ド・テ スリジェ)など、いま注目のシェフが愛用する製菓素材も紹介。
取材は日本だけにとどまらず、フランスの有名シェフ、ジャン=ポール・エヴァンさん(ジャン=ポール・エヴァン)や、
ジェームス・ベルティエさん(シュクレ・カカオ)など、世界のトップパティシエがこだわってつかっている製菓素材も取材。
プロが気になる情報が満載です。

300頁オールカラー。製菓素材を紹介するカタログページは、1頁に写真20から30点を収めた緻密なレイアウトが特徴です。
見慣れた素材も、発売されたばかりの新素材も、集められる製菓素材すべてを詰め込んだ誌面は、
プロはもちろん菓子づくりに興味がある人ならば、眺めるだけで楽しいと感じていただけるはずです。
宝探しをするような感覚でご覧いただければと思います。

一方、パティスリー紹介のページでは、注目店の商品をダイナミックに掲載。
トップパティシエによる美しい菓子の写真が、最近のパティスリーのトレンドを表現しています。

本書は、製菓素材カタログと、パティスリー取材(「トップパティシエに聞く、私の素材のえらびかた」)の2本柱で構成しています。
製菓素材カタログでは、
(1) 粉
(2) 砂糖・甘味料
(3) 乳製品
(4) 油脂
(5) 卵
(6) 凝固剤
(7) チョコレート
(8) フルーツ・フルーツ加工品
(9) ナッツ・ナッツ加工品
(10) 香料・スパイス
(11) 洋酒
(12) 便利素材
(13) デコレーショングッズ
(14) 製菓器具
菓子づくりに必要な素材を14項目に分けて紹介。
各商品写真には、商品の特徴やつかいかたなどの詳細な解説を添えています。
パティスリー取材では、素材の話を中心としながらも、各店の商品のつくりかたや店づくりについても言及。
読みものとしても楽しめる内容です。

|

« プロのための洋菓子材料図鑑 | トップページ | chip!chop »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

北海道のロイズの「ポテトチップチョコレート」
みたいなんでしょうか?
最初「え~っ!?」て思ったけど、意外と美味だった。

投稿: YUKO | 2010年6月29日 (火) 18時25分

そうそう、チョコチップって…
いったいどうなの?
て、最初思いますよね!
以外に止められない味なのは…
甘い、塩辛いが交互に楽しめられるから?

投稿: akko | 2010年7月 1日 (木) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロのための洋菓子材料図鑑2:

« プロのための洋菓子材料図鑑 | トップページ | chip!chop »