« フランス料理用語辞典 | トップページ | フラン »

カフェ・ド・ヴェルサイユ

塩ケーキのお店「カフェ・ド・ヴェルサイユ」

http://shop.inter-mk.co.jp/

甘くないケーキcakeって何?

野菜とかチーズ、肉などを使った塩味のパウンドケーキです。ドレッシングを付けていただくそうです。もちろん甘いケーキも販売しています。

住所:〒153-0061 東京都目黒区中目黒4-10-34 バルトハイム1F

電話:03-5722-7741 

「塩ケーキについて」カフェ・ド・ヴェルサイユのHPから

塩ケーキの由来は、はっきりした定説はありません。どこの家庭にもある、あり合せの素材を組み合わせて作られたチーズを使ったパウンドケーキ型のケーキです。フランスの家庭ならどこの家でも作られていたのでしょう。それは昔からお婆ちゃんやママの家庭料理として代々受け継がれてきたものだと思われます。

その家庭料理であった塩ケーキが近年注目されるきっかけとなったのは、ある主婦が書いた塩ケーキのレシピを紹介した本でした。その本は、たちまち人気を集め、ベストセラー街道を驀進します。そしてその本をきっかけに、様々な塩ケーキの紹介本が出版されるようになり、フランス中で大きく注目を集めることとなりました。

日本では「ケーキ」というと洋風の甘い生菓子を総称した言い方ですが、フランスでは「ケーク CAKE」とはフルーツケーキ(いわゆるパウンドケーキ)を指します。そのため、チーズを使ったこのケーキは、いつしか他のケーキと区別され、 cake salès(ケーク・サレ)と呼ばれるようになりました。直訳すると「塩ケーキ」です。

世界的な健康ブームの到来もあり、フランスでも女性が従来の生クリーム多用のケーキから敬遠傾向にあり、甘さを押さえたものへの移行から塩がキーワードになってきました。トレンドに敏感な、世界をリードするフランスの有名パテシェ達が甘さを控えたデザートを開発するようになり、それを裏付けるように、数年前に発表された塩キャラメルは大変な人気となります。そして瞬く間に日本でも受け入れられ定着しました。

ソフィーのケーク・サレ

ポワロー葱のケーク・レシピはこちら

人気ブログランキングへ

|

« フランス料理用語辞典 | トップページ | フラン »

ケーキ屋・関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203153/45274387

この記事へのトラックバック一覧です: カフェ・ド・ヴェルサイユ:

« フランス料理用語辞典 | トップページ | フラン »