« カボスドール | トップページ | フランスからの手紙 »

ぺピット・ド・キャラメル

ノルマンディ・キャラメル社のあるノルマンディ地方は、フランス有数の酪農地帯であり、カマンベールチーズの発祥の地、またイズニーAOCバターの産地として有名です。ノルマンディ・キャラメル社は、ノルマンディーのバター、ミルクや、高級塩「ゲランドの塩」フルール・ド・セルなど、地元の良質な原料を、伝統製法によって質の高い製品に仕上げる事をポリシーにしています。

http://www.sun-eight.com/magazine/2006/060725nc.html

ゲランドの塩について

ゲランドは、フランス最西部、大西洋に突き出たブルターニュ半島にあります。 海塩を採取するのには、平らな土地、塩分濃度の高い暖かい海、十分な日射が確保できる気候、一定の適度な風、が必要といわれています。 大西洋に面したブルターニュ半島のゲランドは、その条件を満たす最適な場所です。

自分たちの伝統に誇りを持ち、頑固な事で知られるブルターニュ人。 塩職人たちは機械に頼らず、太陽や風など自然の力を利用した伝統的な製法を守って、大西洋の海水からゲランドの塩を作っています。1000年以上の歴史をもつゲランドの塩。 世界各地で環境の変化や機械化が進む現代にあっても、昔ながらの変わらないものがあります。 それゆえにゲランドの塩は、貴重品として世界中の名シェフから認められているのです。
また、ゲランドの塩はミネラルやマグネシウムなどの海の成分を豊富に含んでいるので、タラソテラピー用としても人気があります。

ローラン・ダニエル氏もこのキャラメルを使っています。

|

« カボスドール | トップページ | フランスからの手紙 »

製菓材料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203153/44135850

この記事へのトラックバック一覧です: ぺピット・ド・キャラメル:

« カボスドール | トップページ | フランスからの手紙 »