« 電子レンジでテンパリング | トップページ | どあろん »

名鉄百貨店

サロン・デュ・ショコラが地元名古屋にも来ました。

http://www.e-meitetsu.com/mds/chocola/index.html

1月29日から2月14日のヴァレンタインデーまで

来店予定のシェフはフランスからジャン=ポール・エヴァン氏、ステファン・ボナ氏、クリスティーヌ・フェルベール氏、フランク・ケストナー氏、アンリ・ルルー氏、アオキサダハル氏、パティスリー・キュブレーの浅見欣則氏。

日本からエコール・クリオロのサントス・アントワーヌ氏、ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマの土屋公二氏、デカダンス・ドュ・ショコラのステファン・ヴュー氏、エスプリ・ドゥ・パリの鈴木敏恭氏

最近は日本にいるフランス人シェフやフランスに在住の日本人シェフなど国際化ですね。

特に注目したいシェフはパティスリー キュブレー/フランス・ストラスブールの浅見 欣則氏です。

2006年度の「シャルル・プルースト杯」準優勝。在フランス歴8年の、ストラスブール<パティスリー キュブレー>のパティシエを務める浅見氏は、ショコラ界の若きホープとの声もある実力派。

【最新情報】

日本のサロン・デュ・ショコラに2回目の登場になる浅見氏。前回のサロン・デュ・ショコラで購入されたお客さまが「美味しかったから」と、その後フランス・ストラスブールまでいらしてくださり、反響の大きさに驚かれたとか。本年はショップのあるストラスブールの大聖堂をイメージした新作「クレデヴォージュ」をご紹介します。

そして若手のフランス人シェフ、フランス・ロレーヌ地方からフランク・ケストナー氏

フランスでわずか18名しかいないショコラティエM.O.F.(フランス国家最高職人)。フランスショコラ界の重鎮、ファブリス・ジロット氏もその腕を認める注目の若手ショコラティエ。生まれ育った故郷を誰よりも愛し、地元の素材にこだわっている。

【最新情報】

生まれ育った故郷を愛する彼が最近注目している素材は「ミラベル(黄すもも)」。ロレーヌ地方の特産品でもあるミラベルの特製ジュレ入りのボンボン「パール・ド・ロレーヌ」は、ミラベルの優しい甘酸っぱさとカカオのほろ苦い風味を合わせた彼のスペシャリテ。

1月29日(木)から2月3日(火)

世界のトップショコラティが会場に来場し、セミナーを連日開催いたします。【セミナーの参加受付について】
各日10時より本館[7階]催場内インフォメーションにて、整理券をお配りいたします。

|

« 電子レンジでテンパリング | トップページ | どあろん »

デパート」カテゴリの記事

コメント

If you're in not good state and have no cash to move out from that point, you will need to receive the personal loans. Just because it should help you unquestionably. I get bank loan every time I need and feel myself OK because of this.

投稿: Araceli23Duncan | 2013年8月 1日 (木) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄百貨店:

« 電子レンジでテンパリング | トップページ | どあろん »