« NIPPN | トップページ | パティシエのお仕事: シャトー・アキコ »

CHEF RUBBER

Izumi02 チョコレートの色付けに使われるのは、アメリカ製の色粉「CHEF RUBBER」です。

http://www.chefrubber.com/

今までフランスからの色粉が輸入禁止になっていたのでこれが手にはいるようになる事はパティシエ達にとって画期的な事です。

赤の色素にはカカオ・バターが含まれているので液体ですが、シェフが手にしているのは粉のタイプで色はシルバー。こちらは飴用に使われるそうです。重ねて使うとオリジナルのデコレーションが出来ます。それぞれ固まってから次ぎの色を足して最後にテンパリングしたチョコレートを薄く延ばして固めます。

フランスの色粉には化粧品に使われる色素が使われている事から禁止されていたそうです。それでも、コンクールには金や銀、赤などを使ったチョコレート、飴細工を観ましたよね。シェフ達がこっそりとトランクに入れて持ち込んだ物でしょう。デコレーション用なので、大量に食べる事はないと思いますが、こういう事に輸入管理局が厳しすぎるような気がします。

|

« NIPPN | トップページ | パティシエのお仕事: シャトー・アキコ »

製菓材料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203153/16386278

この記事へのトラックバック一覧です: CHEF RUBBER:

» 豆乳おからクッキーレシピ [クッキーレシピ]
クッキーレシピについて。おからクッキー、豆乳クッキーなどのダイエットクッキーやチョコチップクッキー、紅茶クッキー、抹茶クッキーなど簡単で楽しい手作りクッキーのレシピがあります。 [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日) 06時12分

« NIPPN | トップページ | パティシエのお仕事: シャトー・アキコ »