« レミーのおいしいレストラン | トップページ | エトワール »

いちじくのジャム

今日はいちじくのジャムを作りました。

Kちゃんが始めてジャム作りを手伝ったので、なれなくて火傷をしてしまいました。パティシエになったばかりの子は腕に火傷をしています。ベテランになってくると火傷もしなくなります。

とりあえず、良く冷やして。ワセリンや馬の油、アロエなどを塗ると火傷に効きます。紫外線に当たると傷が残るので包帯などをして置くといいのですが、なかなかそれが出来ない。そのままにして水ぶくれが出来て潰してしまうのです。それから、かさぶたが出来ると破きたくなっちゃいますよね~。我慢我慢!bearing

火傷をしている子を見たらパティシエかキュイジニエの見習いですよ。

http://www.hyoei.ac.jp/cooking/column_n/colum85.html

↑いちじくは漢字で書くと無花果。外から見ても花がない様に見える事から呼ばれるようになりました。それでは、花は何処に?と言うと果肉の中に花が咲くのです。熟しすぎたものに見られる花粉みたいな黄色いものが花です。

|

« レミーのおいしいレストラン | トップページ | エトワール »

ジャム」カテゴリの記事

フルーツ」カテゴリの記事

コメント

私が帰るときに、ちょうど出来上がっていたいちじくジャム。とっても美味しそうでした。というかとっても美味しかった☆
いちじくのピンク色がとっても鮮やかで、最高でした~。
でもKちゃん火傷しちゃったのですね(´□`;)
そういえばSちゃんの腕も火傷だらけ。
パティシエって大変なんだ・・・( ̄▽ ̄#)

今週末にはぶどうジャムだとのこと・・・。
みなさ~ん、頑張るのだぞぉ。

投稿: あ~さん | 2007年8月23日 (木) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203153/16205780

この記事へのトラックバック一覧です: いちじくのジャム:

» 紫外線 [紫外線]
紫外線とは?紫外線に関する情報掲載 [続きを読む]

受信: 2007年8月23日 (木) 05時26分

« レミーのおいしいレストラン | トップページ | エトワール »